メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高速船

「クジラと衝突、漂流中」 大島沖13キロ

海洋生物と衝突した高速船=静岡県伊東市沖で2016年2月6日午後0時10分、本社ヘリから小出洋平撮影
高速船が海洋生物と衝突した現場

 6日午前8時50分ごろ、伊東港(静岡県伊東市)から岡田港(東京都大島町)に向かっていた東海汽船の高速船「セブンアイランド友(とも)」(全長約27メートル、164トン)の乗員から「クジラと衝突し漂流している」と通報があった。船首付近が壊れて自力航行できず、同社はタグボートで伊東港にえい航する予定。乗客69人、乗員5人にけがはなかった。

 下田海上保安部によると、大島の北西約13キロの海上で、クジラなどの海洋生物に衝突したとみられるが、現場付近では見つかっていない。船酔いを訴えた乗客7人は巡視船で伊東港に運ばれ、残りの乗客乗員はタグボートにえい航されて伊東港に戻る。

 東海汽船によると、高速船は午前8時ごろに熱海港(静岡県熱海市)を出発、伊東港を経由して同9時5分ごろに岡田港に到着する予定だった。【早川夏穂】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪フィギュア 「もうちょっと滑る」羽生が現役続行へ
  2. 平昌五輪2018 フィギュアスケート 羽生、故郷と歩んだ夢 宇野、妖精が認めた力(その2止) 5歳、真央さんが誘う
  3. 五輪フィギュア 羽生「金」、宇野「銀」 男子フリー
  4. 五輪ジャンプ レジェンド葛西の飛躍 姉と亡き母が見守る
  5. 火事 キャンプ場でテント全焼 中に男性遺体 福岡・篠栗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]