メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国邪馬台国連絡協

「高尾山古墳と狗奴国の魅力を知る」 13日、沼津でサミット 基調講演や研究発表大会 /静岡

 全国の古代史愛好家らで作る「全国邪馬台国連絡協議会」(鷲崎弘朋会長)が13日、沼津市内で「第1回狗奴国(くなこく)サミットin沼津〜高尾山古墳と狗奴国の魅力を知る」を開く。狗奴国は、邪馬台国とライバル関係にあったとみられる魏志倭人伝に登場する国。

 サミットは当初、熊本県で開催予定だったが、高尾山古墳(沼津市東熊堂(ひがしくまんどう))の保存問題が全国的問題となったため、沼津での開催となった。

 狗奴国の所在地は不明。邪馬台国九州説に立てば熊本県、畿内説に立てば濃尾平野や関東北部が有力視される…

この記事は有料記事です。

残り787文字(全文1035文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです