メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国邪馬台国連絡協

「高尾山古墳と狗奴国の魅力を知る」 13日、沼津でサミット 基調講演や研究発表大会 /静岡

 全国の古代史愛好家らで作る「全国邪馬台国連絡協議会」(鷲崎弘朋会長)が13日、沼津市内で「第1回狗奴国(くなこく)サミットin沼津〜高尾山古墳と狗奴国の魅力を知る」を開く。狗奴国は、邪馬台国とライバル関係にあったとみられる魏志倭人伝に登場する国。

 サミットは当初、熊本県で開催予定だったが、高尾山古墳(沼津市東熊堂(ひがしくまんどう))の保存問題が全国的問題となったため、沼津での開催となった。

 狗奴国の所在地は不明。邪馬台国九州説に立てば熊本県、畿内説に立てば濃尾平野や関東北部が有力視される…

この記事は有料記事です。

残り787文字(全文1035文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  3. 青森 グーグルマップ改ざん 中学校名に「いじめ」
  4. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです