メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼくハヤト 赤ちゃん愛称決まる 横浜の動物園

母親のワカの体にしがみつくハヤト(金沢動物園提供)

 横浜市立金沢動物園(同市金沢区)で昨年5月に誕生したコアラの赤ちゃん(オス)の愛称が、投票で「ハヤト」に決まった。愛称の決定を記念し、飼育員が7日午後3時半から10分間、コアラの観覧所でハヤトを紹介する「特別ガイド」をする。

     愛称の候補となったのはハヤトのほか「ヤマト」「ゼン」で、投票は一般公開の始まった1月16日から31日まで受け付け、844票が集まった。最多得票はハヤトの286票で、ヤマトは275票、ゼンは268票とほとんど差はなかった。

     ハヤトという名前には、父親ユウキの出身地・鹿児島県の「薩摩隼人(はやと)」のように力強く育ってほしいとの願いが込められている。

     金沢動物園によると、22〜29日はコアラ舎周辺で工事があるため、コアラの観覧はできない。【水戸健一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 佐藤大輔さん52歳=作家
    2. 社説 夫人付の職員 不自然なファクス送信
    3. 大相撲春場所 負傷の稀勢の里が優勝 優勝決定戦でも連勝
    4. 虐殺器官 伊藤計劃の名作ついに公開 迫力の戦闘などアニメならではの表現も
    5. 大相撲春場所 奇跡的2連勝 稀勢の里、照ノ富士を逆転

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]