メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クレーン転倒、4人死傷 マンハッタン路上

 【ニューヨーク草野和彦】米東部ニューヨーク・マンハッタン地区南部の路上で5日午前8時20分(日本時間同日午後10時20分)ごろ、高さ約170メートルの建設用クレーンが倒れ、駐車中の数台の車が下敷きになった。うち1台に乗っていた男性(38)が死亡。周囲にいた3人が負傷した。

     米メディアによると、クレーンは現場近くのビルの屋上にある発電機を取り換えるため、約1週間前に設置された。5日は早朝から強風が吹いており、事故は、作業員がクレーンを安全な場所に移動させている最中に起きたという。警察が原因を調べている。

     現場は人や車の通行量が多いオフィス街だが、事故当時は、クレーンを移動させるため立ち入りが制限されていた。記者会見したデブラシオ市長は「悲しい出来事だが、被害が大きくならなかったのは奇跡的だ」と語った。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自動ブレーキ ベビーカーに装着 中学生の発明が特許
    2. 米国 自動運転で初の死亡事故…テスラ、当局が機能調査
    3. 英党首選 ジョンソン氏能力不足…ゴーブ氏、盟友切り捨て
    4. 人気抱っこひも 「エルゴベビー」偽造品対策の新技術導入
    5. 都知事選 自民「実務型」の選定難航

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]