メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ダイナマイト」印字、空き家で発見 大阪

 6日午後1時半ごろ、大阪府豊中市柴原町2の木造2階建ての空き家で、解体業者の男性が「『ダイナマイト』と書かれた古い木箱を見つけた」と府警豊中署に通報した。署員が確認したところ、食器や本が入っていただけで爆発物はなかった。空き家は住宅街の一角にあり、近くに住む約50人が約30分間避難する騒ぎになった。

     豊中署によると、木箱(横49センチ、縦43センチ、高さ17センチ)は玄関にあり、「ダイナマイト」と黒く印字されていた。他にも屋内や敷地内の倉庫から「爆薬」と書かれた約10個の段ボール箱や木箱が見つかったが、中身は衣服か、何も入っていないものもあった。

     空き家は所有者が亡くなり、競売にかけられていた。この日は解体工事を控え、業者が荷物を運び出す作業を始めたところだった。

     近くの男性(59)は「『爆弾らしきものがある』と警察から聞き、慌てて外に出た。過ぎてみれば一安心です」と胸をなで下ろしていた。【千脇康平】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. WEB CARTOP 【突然の降雪でも慌てない】雪道を走るときに積んでおきたい装備10選
    2. 鳥取大雪 沿道住民、トイレ貸し握り飯配る 立ち往生車に
    3. 鑑識 事件捜査の職人たち/1 足痕跡係・北将治係長 /奈良
    4. WEB CARTOP 「雪道の立ち往生で罰金」報道でスタッドレスにもチェーンが必須という誤解発言
    5. 鳥取大雪 300台以上が立ち往生 陸自に災害派遣を要請

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]