メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院「平和著しく損なう」と非難決議

 衆院は9日午後の本会議で、北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイル発射について「地域と国際社会の平和と安全を著しく損なう重大な挑戦であり、断じて容認できない」と非難する決議を全会一致で採択した。

     決議は、北朝鮮に弾道ミサイルの開発断念を求め、政府に対しても「独自の対北朝鮮制裁措置をとることを通じ、北朝鮮による核、ミサイル、拉致問題の早急かつ包括的な解決を図るために努力を傾注する」よう要請した。【野原大輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 唐津市議選 同姓同名が立候補予定者に 選管、対応に苦慮
    2. 明治天皇 歩く姿撮影の写真 44歳、隠し撮りの可能性も
    3. イラン火災 生存者が携帯メッセージ「5人生きてる」 
    4. 小惑星 その名は「相森中学校」 長野の生徒発見
    5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]