メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院「平和著しく損なう」と非難決議

 衆院は9日午後の本会議で、北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイル発射について「地域と国際社会の平和と安全を著しく損なう重大な挑戦であり、断じて容認できない」と非難する決議を全会一致で採択した。

     決議は、北朝鮮に弾道ミサイルの開発断念を求め、政府に対しても「独自の対北朝鮮制裁措置をとることを通じ、北朝鮮による核、ミサイル、拉致問題の早急かつ包括的な解決を図るために努力を傾注する」よう要請した。【野原大輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高畑容疑者 花王、母の淳子さん出演のCM中止
    2. 全日空 主力機エンジン欠陥で痛手 787イメージ悪化も
    3. 五輪陸上 表彰式でブーイング 観客、銀の仏選手に
    4. 埼玉河川敷遺体 無職少年「埋めた」 新たに4少年逮捕
    5. 全日空 787エンジン欠陥 50機改修、1日10便欠航

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]