メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニホンザル

厳冬の中の「入浴天国」 長野・地獄谷

温泉に入り、身体を温めるニホンザル=長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑で、後藤由耶撮影

 雪景色となっている長野県山ノ内町の地獄谷野猿(やえん)公苑で、野生のニホンザルが温泉に入り、厳しい冬の寒さをしのいでいる。この一帯に生息するサルたちが周囲の雪山から下りてきて、気持ちよさそうな表情で「入浴」している。地獄谷というが、サルには「天国」かもしれない。

 群れは約160匹だが、温泉に入るのは3分の1程度だという。お湯は約41度で、サルたちは12月中旬から3月…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  2. 富士通 早期退職に2850人
  3. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです