メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

グリエルと弟 キューバチーム抜け出し亡命

 【ニューヨーク田中義郎】プロ野球DeNAでプレーした経験を持つキューバのユリエスキ・グリエル内野手(31)と、弟ルルデス・グリエル・ジュニア内野手(22)が米大リーグ球団との契約を目指して亡命したと、大リーグ公式サイトなどが8日に報じた。

 2人はドミニカ共和国で開催のカリビアンシリーズに、キューバ代表の一員として参加し、滞在先で姿を消したとみられる。

 ユリエスキは「キューバの至宝」と呼ばれ、2004年アテネ、08年北京の両五輪や日本と決勝で戦った06年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)などの国際大会で活躍した。キューバが選手の海外移籍を解禁した14年5月にDeNA入りし、出場62試合で打率3割5厘、11本塁打をマークした。だが15年はけがを理由に来日せず、DeNAが契約を解除した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾地震募金デマ 軽はずみで投稿炎上 個人情報も暴かれ
  2. 台湾地震募金デマ 募金「届かぬ」拡散6万 投稿男性仰天
  3. 台湾地震募金デマ 投稿男性との一問一答
  4. 平昌五輪2018 カーリング女子・藤沢 故郷の仲間に導かれ 移籍に活路、今は司令塔
  5. タクシー 乗務員への悪質行為にイエローカード 北九州

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]