メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

異臭の原因は臭豆腐?…一時運転見合わせ

 愛知県弥富市のJR関西線を走行中の四日市発名古屋行きの普通電車内で7日昼、異臭騒ぎがあった。県警中村署などによると、同日夜になって弥富駅の係員が構内のごみ箱の異臭に気付き、警察が中を調べたところ、発酵食品のようなものが見つかった。中国などで食べる「臭(しゅう)豆腐」とみられ、同署が鑑定を進めている。

     同署や消防によると、電車の1両目中央付近の床に液体がこぼれており、異臭を発していた。臭豆腐の汁とみられる。この影響で、乗客約20人が後続に乗り換えたほか、同線は約1時間45分、運転を見合わせた。気分が悪くなった人はいなかった。

     臭豆腐は中国や台湾などで広く食べられている発酵食品で、独特な風味と強烈なにおいが特徴。乗客が持ち込んだ可能性がある。【加藤沙波】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. レゴランド 人気も料金も高く…開業1カ月で見えた課題
    2. 首相 大丈夫?答弁の解釈、辞書になく…言葉の粗雑さ露呈
    3. 社説 深刻さ増す人手不足 政府の危機感が足りない
    4. アクセス 大丈夫?首相の言葉 「そもそも=基本的に」辞書になし 訂正でんでん、私は立法府の長…粗雑さ露呈
    5. 有田陶器市 4キロに500店舗 401年目の熱気 佐賀

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]