メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR関西線

異臭の原因は臭豆腐?…一時運転見合わせ

 愛知県弥富市のJR関西線を走行中の四日市発名古屋行きの普通電車内で7日昼、異臭騒ぎがあった。県警中村署などによると、同日夜になって弥富駅の係員が構内のごみ箱の異臭に気付き、警察が中を調べたところ、発酵食品のようなものが見つかった。中国などで食べる「臭(しゅう)豆腐」とみられ、同署が鑑定を進めている。

 同署や消防によると、電車の1両目中央付近の床に液体がこぼれており、異臭を発していた。臭豆腐の汁とみられる。この影響で、乗客約20人が後続に乗り換えたほか、同線は約1時間45分、運転を見合わせた。気分が悪くなった人はいなかった。

 臭豆腐は中国や台湾などで広く食べられている発酵食品で、独特な風味と強烈なにおいが特徴。乗客が持ち込んだ可能性がある。【加藤沙波】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卑わいな言動容疑 「5年前から盗撮やのぞきを300回」
  2. 殺人未遂 男性刺され重傷 通り魔の可能性 千葉の路上
  3. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  4. 加計問題 愛媛県と面会「官邸主導」か 藤原氏仲介否定で
  5. 弁当 味重視「地味弁」じわり 「キャラ弁」転換の兆し

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]