メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田中、米へ出発「ローテーション守りたい」

成田空港で報道陣の取材に答える田中将大=成田空港で2016年2月8日午後4時すぎ、神保忠弘撮影

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が8日、米ニューヨークに向けて出発した。成田空港で記者会見した田中は、「1年間ローテーションを守りたい」とメジャー3年目の目標を語った。

     昨季は春先に右手首の炎症などで約1カ月間戦列を離れたものの、12勝(7敗)と2年連続の2桁勝利。シーズン終了後には右肘の骨棘(こっきょく)の除去手術を受けたが、「ここまで(の調整は)順調」と不安はない。いずれもシーズン中に故障で離脱した過去2シーズンを「納得できない」と振り返り、「200投球回は確実に超えないと」と、1シーズンのフル稼働を誓った。

     田中は11日にキャンプ地の米フロリダ州タンパに入り、19日からのキャンプに備える予定。ただし第1子の出産予定日が近づいており、立ち会うためにキャンプインが遅れる可能性もある。【神保忠弘】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 埼玉河川敷遺体 逮捕少年に「パズル」 そのグループとは
    2. イタリア地震 「来るのが遅くてごめんね」消防士が手紙
    3. NHK 「障害者を感動話に」方程式批判
    4. 台風10号 西日本でも大雨の恐れ
    5. 青森・中1自殺 「いじめがなければ、もっと生きていた」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]