メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1級審判員が飲酒運転で事故

 日本サッカー協会は8日、1級審判員の会社員男性が先月26日、飲酒運転で追突事故を起こし、道交法違反容疑などで逮捕されたと発表した。審判員は信号待ちの車に追突し、相手方の運転手に軽い頸椎(けいつい)捻挫を負わせた。1級審判員はJ1〜J3、日本フットボールリーグ(JFL)で審判を担当できる資格。この審判員はプロ審判ではないがJリーグの試合を担当したことがあるという。今後、活動停止などの処分を下すか検討する。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ワンセグ放送 NHK受信料、支払い義務ない
    2. NHK 「受信料長州力」中止 「強制徴収するのか」など批判受け
    3. 小池都知事 築地移転延期の可能性示唆
    4. 埼玉河川敷遺体 逮捕少年に「パズル」 そのグループとは
    5. 高畑容疑者 淳子さん会見一問一答(6)止「女好きは素」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]