メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

日本製のソリ、五輪へ 細貝淳一氏

目標は「オールジャパン」 「下町ボブスレー」ネットワークプロジェクト・細貝淳一氏

 東京都大田区の町工場から生まれた「下町ボブスレー」が2018年の韓国平昌(ピョンチャン)冬季五輪でジャマイカ=1=のチームに採用されることが決まった。日本製の手作りのソリが、ついに五輪に出場する見通しとなり、開発チームは沸いている。中心となって進めてきた同プロジェクト推進委員会ゼネラルマネジャー、細貝淳一さん(49)に聞いた。【聞き手・森忠彦、写真・長谷川直亮】

−−ジャマイカのナショナルチームに選ばれました。

この記事は有料記事です。

残り2233文字(全文2480文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 東京メトロ東西線 一時運転見合わせ 行徳駅で人身事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです