メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国立科学博物館

祖先の航海再現へ 大陸−琉球列島ルート 古代舟、復元し

チームは昨年10月、沖縄・与那国島で草舟を試作。実際に乗って浮き具合などを確かめた=国立科学博物館提供

 3万年前、日本人の祖先はどうやって海を渡ることができたのか−−。国立科学博物館は9日、大陸から琉球列島への航海を再現して、科学的に渡来ルートを確かめるプロジェクトを開始すると発表した。代表の海部陽介・人類史研究グループ長は「失敗など途中経過も公開して、多くの人と謎解き体験を共有したい」と話す。【大場あい】

 海部さんによると、アフリカ起源のホモ・サピエンス(新人)が日本にやってきた経路は、朝鮮半島から対馬…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文737文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 健康保険組合
  2. 健保組合 23%で解散の恐れ 高齢者分の負担増大
  3. 男性教諭 酔って家庭訪問 ばちで児童殴打 大阪・懲戒
  4. 盗撮容疑 小学校長逮捕 女子高生のスカート内撮影
  5. セクハラ疑惑 国会で黒服抗議 女性記者へ連帯示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]