メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国立科学博物館

祖先の航海再現へ 大陸−琉球列島ルート 古代舟、復元し

チームは昨年10月、沖縄・与那国島で草舟を試作。実際に乗って浮き具合などを確かめた=国立科学博物館提供

 3万年前、日本人の祖先はどうやって海を渡ることができたのか−−。国立科学博物館は9日、大陸から琉球列島への航海を再現して、科学的に渡来ルートを確かめるプロジェクトを開始すると発表した。代表の海部陽介・人類史研究グループ長は「失敗など途中経過も公開して、多くの人と謎解き体験を共有したい」と話す。【大場あい】

 海部さんによると、アフリカ起源のホモ・サピエンス(新人)が日本にやってきた経路は、朝鮮半島から対馬…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文737文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです