メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大震災5年

映像記録を動画で配信 椙山女学園大の学生ら

宮城県石巻市の大川小学校跡で取材をする椙山女学園大の学生たち=2014年6月撮影、栃窪優二教授提供

 東日本大震災の被災地・宮城県石巻市と周辺市町の映像記録を、椙山女学園大(名古屋市千種区)で映像ジャーナリズムを学ぶ学生たちと栃窪優二教授(61)が、震災1カ月後から定点で撮り続けている。計44本の動画を「ユーチューブ」などで配信。震災5年を前に11日から3日間、現地に入る。「市民メディアとして、大手メディアが伝えきれない面を伝えたい」と力が入る。

 栃窪教授は宮城県のテレビ局、仙台放送の元記者で2007年に大学教員へ転じた。石巻での勤務歴もあり、…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文763文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  3. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  4. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  5. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]