メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歯舞「えー、何だっけ」 会見で読めずに…

島尻安伊子沖縄・北方担当相=東京都千代田区の日比谷公会堂で2016年2月7日午後1時2分、内藤絵美撮影

 島尻安伊子沖縄・北方担当相は9日、閣議後の記者会見で、北方四島の一つである歯舞(はぼまい)群島について発言する際に「歯舞」を読めず、言葉に詰まる場面があった。島尻氏は昨年11月、北海道根室市を訪れて対岸の歯舞群島などを視察している。

 島尻氏は会見の冒頭、北方領土の元島民らでつくる「千島歯舞諸島居住者連盟」が取り組む「北方領土ネット検定」の活動を資料を見ながら紹介。団体名に言及する際に「はぼ、えー、何だっけ」と一瞬考え込み、秘書官に「はぼまい」と助け舟を出され発言を続けた。記者から「検定の初級編を受けた点数は」と聞かれると、島尻氏は「恥ずかしくて言えない」と言葉を濁した。

 政府関係者は「資料は『歯』と『舞』の間で行が変わっていて、読みにくかった」とフォローした。

 沖縄県選出参院議員の島尻氏は昨年10月の閣僚就任以降、沖縄県への公務は計9回もある一方で、北方領土関連の出張は1回しかない。【野口武則】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レゴランド 人気も料金も高く…開業1カ月で見えた課題
  2. 首相 大丈夫?答弁の解釈、辞書になく…言葉の粗雑さ露呈
  3. 社説 深刻さ増す人手不足 政府の危機感が足りない
  4. アクセス 大丈夫?首相の言葉 「そもそも=基本的に」辞書になし 訂正でんでん、私は立法府の長…粗雑さ露呈
  5. 有田陶器市 4キロに500店舗 401年目の熱気 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]