メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

電王戦 山崎八段とPONANZA 日程発表

2日制の二番勝負 第1局は4月9日開幕

 将棋棋士とコンピューターソフトが対戦する第1期電王戦二番勝負の開催詳細が9日発表された。

     第1期叡王(えいおう)戦で優勝した山崎隆之八段(34)とPONANZAが対戦し、第1局は4月9、10日に岩手県平泉町の中尊寺で、第2局は5月21、22日に大津市の延暦寺で指される。持ち時間はチェスクロック使用の各8時間。振り駒で第1局はPONANZAの先手番になった。

     山崎八段は「練習で指してみて、ソフトはここまで進化しているのかと感じた。私も上を目指して頑張りたい」と抱負を語った。【山村英樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 清水建設 執行役員辞任 下請け業者に実家の雪下ろしさせ
    2. 寝屋川4乳児遺棄 「捨てられなかった」20年以上隠す
    3. 中華航空 日本人3人機内で騒ぎ、引き返し
    4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]