メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

電王戦 山崎八段とPONANZA 日程発表

2日制の二番勝負 第1局は4月9日開幕

 将棋棋士とコンピューターソフトが対戦する第1期電王戦二番勝負の開催詳細が9日発表された。

     第1期叡王(えいおう)戦で優勝した山崎隆之八段(34)とPONANZAが対戦し、第1局は4月9、10日に岩手県平泉町の中尊寺で、第2局は5月21、22日に大津市の延暦寺で指される。持ち時間はチェスクロック使用の各8時間。振り駒で第1局はPONANZAの先手番になった。

     山崎八段は「練習で指してみて、ソフトはここまで進化しているのかと感じた。私も上を目指して頑張りたい」と抱負を語った。【山村英樹】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
    2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
    3. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ
    4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
    5. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです