メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電王戦 山崎八段とPONANZA 日程発表

2日制の二番勝負 第1局は4月9日開幕

 将棋棋士とコンピューターソフトが対戦する第1期電王戦二番勝負の開催詳細が9日発表された。

     第1期叡王(えいおう)戦で優勝した山崎隆之八段(34)とPONANZAが対戦し、第1局は4月9、10日に岩手県平泉町の中尊寺で、第2局は5月21、22日に大津市の延暦寺で指される。持ち時間はチェスクロック使用の各8時間。振り駒で第1局はPONANZAの先手番になった。

     山崎八段は「練習で指してみて、ソフトはここまで進化しているのかと感じた。私も上を目指して頑張りたい」と抱負を語った。【山村英樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
    2. 二階幹事長 「失言は仕事だから」
    3. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪
    4. 地震動予測地図 関東~四国で高い確率継続…震度6弱以上
    5. 18歳のリスク ローンカード契約 だまされ120万円、即日借金

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]