メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

返礼品に「ドラゴンクエスト」グッズ…洲本

兵庫県洲本市がふるさと納税のお返しの品として寄付者に贈るドラクエグッズ=洲本市役所で2016年2月8日午後4時42分、登口修撮影

10日正午からネットで受け付け 400セット限定

 兵庫県洲本市は「ふるさと納税」の返礼品に人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のキャラクターが描かれたマグカップなどのグッズを加え、10日正午から寄付をインターネットで受け付ける。

 ドラクエ生みの親のゲームデザイナー、堀井雄二さんが同市出身という縁で企画。寄付額は1万、3万、10万円で、グッズは計約400セット限定の「早い者勝ち」だ。

 返礼品を工夫する同市への寄付は今年度、既に3億5000万円を超えた。剣と魔法の世界でレベルアップしていくゲームの主人公にあやかり、寄付額アップも間違いなさそう。【登口修】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒアリ 福岡でも確認 九州地方で初
  2. 大相撲 「計り知れない努力の結果」と祝福 東京でも号外
  3. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見
  4. ヒアリ どんな生き物?毒針で刺されたらどう対処?
  5. 吉良ワイキキビーチ 西尾の新パーク、23日にオープン /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]