メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

返礼品に「ドラゴンクエスト」グッズ…洲本

兵庫県洲本市がふるさと納税のお返しの品として寄付者に贈るドラクエグッズ=洲本市役所で2016年2月8日午後4時42分、登口修撮影

10日正午からネットで受け付け 400セット限定

 兵庫県洲本市は「ふるさと納税」の返礼品に人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のキャラクターが描かれたマグカップなどのグッズを加え、10日正午から寄付をインターネットで受け付ける。

 ドラクエ生みの親のゲームデザイナー、堀井雄二さんが同市出身という縁で企画。寄付額は1万、3万、10万円で、グッズは計約400セット限定の「早い者勝ち」だ。

 返礼品を工夫する同市への寄付は今年度、既に3億5000万円を超えた。剣と魔法の世界でレベルアップしていくゲームの主人公にあやかり、寄付額アップも間違いなさそう。【登口修】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NHK 「ガッテン!」で謝罪 行き過ぎた表現
  2. 長野の動物園 ライオンに襲われ重傷 獣舎内で女性職員
  3. 森友学園 「ごみ埋めた」業者証言
  4. 飼育員重傷 ライオンは水が苦手、なぜ洗った?同業者疑問
  5. 社説 森友学園 理事長は国会で説明を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]