メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

37歳NHKアナに罰金50万円の略式命令

医薬品医療機器法違反 東京簡裁

 危険ドラッグを製造・所持したとして、東京区検は9日、NHKアナウンサー、塚本堅一容疑者(37)を医薬品医療機器法(旧薬事法)違反で略式起訴し、釈放した。東京簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出した。

     起訴状などによると1月上旬、自宅マンションで指定薬物を含む危険ドラッグの液体約6.4ミリリットルを製造し、一部を所持したとされる。捜査関係者によると「自分で使うために作った」などと容疑を認めていた。

     塚本アナウンサーは2003年入局。夕方の「ニュース シブ5時」のリポーターなどを務めていた。NHKは「今後、速やかに厳正に対処する」としている。【石山絵歩】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 元光GENJI 諸星&大沢 22年ぶり競演「他のメンバーも集まってやりたいな」
    2. 刃傷事件 「浅野内匠頭殿 乱心」 京都・西本願寺で文書発見 真相は……やはり謎
    3. トランプ氏 経済の助言組織「戦略政策フォーラム」発足へ
    4. 明星食品 チョコ、ケーキ 変な味焼きそばで最後発が狙うブルーオーシャン
    5. J1 浦和 10年ぶり戴冠へおびき寄せてカウンターで勝機!

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]