メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒鷲旗バレー

男女各16チームのカテゴリー別出場枠決定

 4月30日に開幕する第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会(毎日新聞社、日本バレーボール協会主催)の選考委員会が9日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれ、男女各16チームのカテゴリー別出場枠が決まった。

     男子はVプレミアリーグ8▽Vチャレンジリーグ3▽大学4▽高校1。女子はVプレミアリーグ8▽Vチャレンジリーグ3▽大学3▽高校2。

     男女ともにプレミアリーグの全チームが3年ぶりに顔をそろえ、チャレンジリーグは今季の上位3チームが出場する。昨年12月の全日本大学選手権の結果に基づき男子は中大、筑波大、早大と関西枠の大産大、女子は東海大、日体大、青学大を選出。高校はともに1月の全日本高校選手権を制した男子の東福岡、女子の下北沢成徳(東京)と、女子の関西枠で金蘭会(大阪)が選ばれた。

     組み合わせ抽選会は4月6日。試合は4月30日から6日間、大阪市中央体育館で行われる。【武藤佳正】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ANA チャーター機で「赤ちゃん泣かない」飛行 結果は
    2. 骨折 自分の骨で固定し治療 手術中ねじに加工 島根大
    3. ANA 「サバ機」最後の姿 B787の2号機塗り替えへ
    4. スーパー クレしん25周年で春日部にサトーココノカドー
    5. 違法操業 イカ漁荒らす北朝鮮、レーダーに無数の船影 しけで多数の転覆・漂流も 日本海・大和堆

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]