メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

工藤監督が150球、打撃投手務める

 ソフトバンクは工藤監督が第3クール初日の9日、野手の早出練習を訪れて今キャンプ初の打撃投手を務めた。拓也、塚田に対して30分近く計150球を投げ「球数は少ないし、力もそれほど入れていない。あれくらいなら1時間は投げられる」。投球時には「おっ、いいね」「まだ納得いかないだろ」などと声をかけ、積極的にコミュニケーションを図った。【宮崎・角田直哉】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 交通事故 乗用車が高校生ひき重体 駐車場で仮眠中 神戸
    2. 余録 アニメ映画「火垂るの墓」の冒頭の場面…
    3. 中学教員 部活手当2割増 来年度から文科省方針
    4. 脅迫容疑 地下アイドルを男がツイッターで脅し逮捕
    5. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]