メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中筋小2015年度

2016年1月報告=植物の生命力

カブ

 先日からの雪と厳しい冷え込みで心配していましたが、カブ・大根・ブロッコリー・カリフラワー・キャベツなどが春を待ちわびながら元気に生育しています。寒さに負けず元気に生きる植物の生命力はすごいものです。

    ブロッコリー、カリフラワー、大根

     池のメダカや金魚の姿は見えませんでしたが、何とか冬の寒さを乗り切り春に元気な姿を見ることができればと思います。

    キャベツ(理科の「モンシロチョウの観察」、「水溶液の性質」で使用します。)

    ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. O157 発症の総菜店が閉店
    2. 子ども食堂 参加条件「誰でも」8割 県が初調査、76カ所で活動を確認 県南部に多く活発 /埼玉
    3. メキシコ地震 「なぜ何度も災難に」32年前と同じ日に
    4. カップヌードル 話題の謎肉パック8時間で完売
    5. 聴覚障害 47歳、味に自信の串カツ開店 注文は紙に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]