メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

円相場一時1ドル113円台に急伸

 【ワシントン清水憲司】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は10日、米下院金融サービス委員会で証言し、年明け以降の金融市場の混乱について「この動きが続けば、米経済や雇用の見通しを圧迫する恐れがある」と述べた。その上で「経済が下振れすれば、利上げペースも減速するのが適当だ」との考えを改めて示し、追加利上げに慎重な姿勢を表明した。

     この証言を受けて、10日のニューヨーク外国為替市場は円買い・ドル売りが進み、円相場は一時、1ドル=113円台に急伸した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名誉毀損訴訟 週刊文春の原監督報道、2審も巨人敗訴
    2. 都知事選 小池氏出馬、自民動揺…与野党混迷「顔」選び
    3. EU 英に移民で例外認めず…市場参加に条件 首脳会議
    4. 御伽ねこむ 「ああっ女神さまっ」の藤島康介と31歳差婚 妊娠も
    5. 中国機攻撃動作 事実無根と否定…日中双方

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]