メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪環状線新今宮駅に「通天閣口」

JR新今宮駅東口の愛称が「通天閣口」に制定され、記念式典で新改札銘板を披露する松田竹千代・新今宮駅長(中央左)と西上雅章・通天閣観光社長=大阪市浪速区で2016年2月10日午後2時16分、幾島健太郎撮影

 JR西日本は「ツーテンの日(2月10日)」に、大阪・通天閣に近い大阪環状線新今宮駅(大阪市浪速区)の東口の愛称を「通天閣口」と命名し、記念式典を開いた。

     JR西によると、通天閣へは東口の方が近いが、誤って西口に向かう人も多いため、3月末までに駅構内の案内板に愛称名の表示を加える。

     式典には、キャラクター「ビリケンちゃん」とともに通天閣観光の西上雅章社長も駆けつけた。現在の2代目通天閣は1956年に開業しており、西上社長は「すばらしい還暦祝いをいただきました」とにっこり。【戸上文恵】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 近事片々 都知事の椅子めぐり、嵐の気配
    2. 中国 「ジャパン・アズ・ナンバーワン」再び人気
    3. 傷害 ラジオ番組中に共演女性暴行 パーソナリティー逮捕
    4. オオキンケイギク 外来雑草から抗がん物質 岐阜大教授ら
    5. AKB48島崎遥香 卒業後に言及 「私の将来どうなるんだろう」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]