メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下ネタ言う!「コンビニ奥の雑誌に出てくる言葉」

作品への意気込みを話す大島優子=スポニチ提供

 元AKB48で女優の大島優子(27)が10日、都内で行われた主演舞台「美幸−アンコンディショナルラブ−」(5月12〜24日、東京・本多劇場など)の製作発表に出席した。

     俳優・鈴木浩介(41)との2人芝居で、作・演出を担当するのは放送作家の鈴木おさむ氏(43)。妻の森三中・大島美幸(36)が受けたいじめにヒントを得た作品で、悲惨な学生時代を過ごした主人公の倒錯した愛を描く。ヒロインを演じる大島優子は「学生の頃はすでに仕事をしていたので、周囲に好奇の目で見られていたし、状況は違うけど美幸の気持ちも理解できる」と役作りの糸口はつかんでいる。

     屈折した性格を反映したセリフが多く、鈴木おさむ氏は「本人とマネジャーさんにダメ出しされたらどうしようと今も心配しています」と苦笑い。大島優子も「本当に衝撃的な単語が多いんです。コンビニの奥の方に並んでいる雑誌とかに出てくる言葉」と“下ネタ系”であることを明かした。「人生で一度しか言わないだろうから、言ってみたい」と楽しみにしていた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 不正アクセス容疑 数万人の情報流出か 17歳少年再逮捕
    2. 英EU離脱 公約「うそ」認める幹部 「投票後悔」の声も
    3. しくじり先生 MAXが絶縁危機明かす 神田うのはお騒がせ事件をざんげ
    4. サッカー メッシがアルゼンチン代表引退へ
    5. 不正プログラム 有料放送を視聴 開発、公開容疑で17歳逮捕 警視庁

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]