メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

プロ化、メダル狙え トラック競技の中長距離専門で初 東京五輪へ院生2人でチーム

サポートカーの前で記念撮影する(左から)高宮監督、上野、塚越、黒川氏

 2020年東京五輪でのメダル獲得を見据え、鹿児島県鹿屋市で地域密着の自転車競技プロチームが誕生した。自転車競技の強豪校・鹿屋体育大大学院を今春卒業する2人と契約。トラック競技で中長距離種目専門のプロチームは日本初で、4月から本格的に活動をスタートさせる。監督を務める高宮正嗣(まさつぐ)氏(25)は「世界で戦える選手を多く育て、地域活性化や自転車競技を盛り上げたい」と力を込めた。【浅妻博之】

 9日に東京都内で開かれた「メルセデス・ベンツ」の記者会見に、選手の上野(うわの)みなみ(24)と塚…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです