メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 家族観が揺れている。同性カップルを「結婚に相当する関係」と認める条例が東京都渋谷区で施行される一方で、最高裁は昨年暮れ、夫婦別姓を認めない民法の規定を合憲と判断した。選択的夫婦別姓制度については、世論は割れる。そして、多様化する家族のかたち。この国の家族はどこへ向かおうとしているのか。

選択の自由を保障して 下重暁子・作家

 「下重暁子」をペンネームだと思っている人は多いが、私はこの名前で生まれ、育った。40年ほど前に結婚したとき、連れ合い(夫)の姓に変わった。いろいろ考えた末に妥協したのが大間違いで、ものすごく後悔している。

 私たち二人はそれぞれ仕事をし、独立採算制で生きてきた。家など一緒に暮らす上で必要なものは半々で買っ…

この記事は有料記事です。

残り4172文字(全文4487文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
  5. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです