メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外

号外の一覧

都市対抗野球 トヨタ自動車が初優勝

共和党 クリスティー氏とフィオリーナ氏撤退

候補指名争い ニューハンプシャー州予備選で6位と7位

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選に向けた共和党候補指名争いに立候補していたニュージャージー州のクリス・クリスティー知事(53)とヒューレット・パッカード元最高経営責任者(CEO)のカーリー・フィオリーナ氏(61)は10日、選挙戦から撤退することを明らかにした。9日のニューハンプシャー州予備選の得票率はクリスティー氏が7.4%で6位、フィオリーナ氏は4.1%で7位とふるわなかった。

     フィオリーナ氏は、同党指名争いで唯一の女性候補だった。

     同州予備選で、共和党は不動産王ドナルド・トランプ氏(69)が得票率35.3%、民主党はバーニー・サンダース上院議員(74)が60.4%を獲得して勝利した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原殺傷 容疑者の尿と血液から大麻陽性反応…2月
    2. 相模原殺傷 出頭直前に投稿か ツイッターにほほ笑む写真
    3. 相模原殺傷 衆院議長宛て手紙 全文
    4. 相模原殺傷 容疑者、施設近くに1人暮らし
    5. 相模原殺傷 首や胸に傷深く 病院、懸命の対応

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]