メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これが残骸…韓国海軍が公開

 【ソウル米村耕一】韓国海軍は11日、北朝鮮が打ち上げた事実上の長距離弾道ミサイルの残骸を公開した。朝鮮半島西側の黄海上で回収した。

     聯合ニュースによると、直径約2メートルの円筒状の物体は、ロケットの1段目と2段目の連結部分だと推定されるという。また、パイプ状のものはエンジンの噴射口を構成する部品とみられる。回収した残骸は今後、韓国の国防科学研究所に運んで分析する。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 所在不明の子 全国に25人…12人は2年前から 厚労省
    2. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川
    3. 無尾翼機 ナウシカ「メーヴェ」よ 白く美しく 大空舞え
    4. 大阪・ミナミ 深夜の13人一斉補導 中1殺害1年を前に
    5. 琵琶湖 ハスの群生地、なぞの消失 県が本格調査

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]