メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これが残骸…韓国海軍が公開

 【ソウル米村耕一】韓国海軍は11日、北朝鮮が打ち上げた事実上の長距離弾道ミサイルの残骸を公開した。朝鮮半島西側の黄海上で回収した。

     聯合ニュースによると、直径約2メートルの円筒状の物体は、ロケットの1段目と2段目の連結部分だと推定されるという。また、パイプ状のものはエンジンの噴射口を構成する部品とみられる。回収した残骸は今後、韓国の国防科学研究所に運んで分析する。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アパホテル 中国で批判 全客室に南京大虐殺否定本
    2. 宮内庁 にじむ警戒感 元日即位浮上「寝耳に水」
    3. 小田原市職員 「保護なめんな」ジャンパーで受給世帯訪問
    4. 永住権取得 在留期間、最短1年に 法務省、年度内実施へ
    5. 英首相 EU単一市場離脱を表明 各国と貿易協定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]