メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これが残骸…韓国海軍が公開

 【ソウル米村耕一】韓国海軍は11日、北朝鮮が打ち上げた事実上の長距離弾道ミサイルの残骸を公開した。朝鮮半島西側の黄海上で回収した。

     聯合ニュースによると、直径約2メートルの円筒状の物体は、ロケットの1段目と2段目の連結部分だと推定されるという。また、パイプ状のものはエンジンの噴射口を構成する部品とみられる。回収した残骸は今後、韓国の国防科学研究所に運んで分析する。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 神戸製鋼不正 「40年以上前から」元社員ら証言
    2. シリア ラッカ陥落、IS壊滅状態 戦闘員は拠点移動
    3. 無線LAN 深刻な欠陥 メールを盗み見される危険
    4. 青森沖・海自ヘリ墜落 「気がついたら機内に海水」
    5. 水戸・遺体 ラブホテルに49歳女性 事件や病死の可能性

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]