メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

届け役はアイ サファリでバレンタイン

チョコレートが入ったかごをつり下げて来場者の腕に飛び乗るメガネフクロウの「アイ」=山口県美祢市美東町赤の秋吉台自然動物公園サファリランドで2016年2月11日午後1時6分、松田栄二郎撮影

山口・美祢の秋吉台自然動物公園サファリランド

 山口県美祢市の秋吉台自然動物公園サファリランドで11日、バレンタインデーにちなみフクロウがチョコを届ける「フクロウギフト」が始まった。14日まで。

     足に付けたかごにチョコレートを入れ、メガネフクロウの雌のアイが飛んで運ぶ。広島市の小学4年、光藤朋輝君(9)の腕に飛び乗ると、周囲から歓声が上がった。

     チョコを手にした光藤君は「フクロウは重くてびっくりした」。アイの名前は「メガネ」が由来だが、この時期ばかりは「愛」のフクロウに。【松田栄二郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自動ブレーキ ベビーカーに装着 中学生の発明が特許
    2. 米国 自動運転で初の死亡事故…テスラ、当局が機能調査
    3. 英党首選 ジョンソン氏能力不足…ゴーブ氏、盟友切り捨て
    4. 人気抱っこひも 「エルゴベビー」偽造品対策の新技術導入
    5. 都知事選 自民「実務型」の選定難航

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]