メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最終日も大勢の観光客でにぎわう 札幌

「さっぽろ雪まつり」の大通会場は最終日を迎え、「毎日氷の広場」の大氷像前ステージでは大太鼓が披露された=札幌市中央区で2016年2月11日午後5時37分、武市公孝撮影

 真冬の札幌を彩る「第67回さっぽろ雪まつり」は11日、メインの大通会場とすすきの会場(いずれも札幌市中央区)で最終日を迎え、国内外から訪れた大勢の観光客でにぎわった。

     大通会場「毎日氷の広場」の大氷像「台湾−女王頭(クイーンズヘッド)と平渓派出所」前ステージでは、台湾との往復航空券が当たる抽選会などが催された。

     計208基の雪氷像が展示されたが、大通会場の雪氷像は多くが12日に取り壊される。雪と氷の滑り台などが楽しめる「つどーむ会場」(札幌市東区)は18日まで。【三股智子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 都知事選 小池氏出馬、自民動揺…与野党混迷「顔」選び
    2. EU 英に移民で例外認めず…市場参加に条件 首脳会議
    3. 名誉毀損訴訟 週刊文春の原監督報道、2審も巨人敗訴
    4. 御伽ねこむ 「ああっ女神さまっ」の藤島康介と31歳差婚 妊娠も
    5. 中国機攻撃動作 事実無根と否定…日中双方

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]