メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

無理心中か

「知人が自殺」マンションに男女遺体 名古屋

通報の男性「死亡した2人の同僚」と説明

 11日午後6時半ごろ、名古屋市中区栄4のマンションで「知人が自殺している」と男性から110番があった。警察官が現場に駆けつけると、室内に女性の遺体があり、ベランダでこの部屋に住む男性が首をつって死亡していた。

     愛知県警中署によると、女性は同県小牧市久保一色東2、飲食店従業員、松山友香さん(27)。首に絞められた痕があったという。死亡した男性は20〜30代くらいで同署は身元確認を急ぐ。2人は交際していたとみられ、同署は男性が松山さんを殺害した後、自殺した無理心中の可能性もあるとみて調べる。

     同署によると、通報した男性は2人は同僚と説明しているという。【金寿英】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 和歌山妻殺害 容疑で逮捕の夫、不倫相手との新生活望む
    2. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
    3. 和歌山殺人 夫の金遣い荒く「別居している」…妻、同僚に
    4. 和歌山妻殺害 保険金支払い書類請求 事件5カ月後に
    5. 和歌山殺人 妻に複数の生命保険 体内から大量の砂

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]