メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

重力波

「ノーベル賞級の成果」…その訳は

重力波の初観測に成功したという発表の映像を見ながら説明する大阪市立大学大学院理学研究科の田越秀行准教授(中央)。右は神田展行教授=大阪市住吉区で2016年2月12日午前0時52分、三浦博之撮影

一般相対性理論の予言から100年、「最後の宿題」と呼ばれ

 一般相対性理論の予言から100年もの長きにわたって直接観測されなかった重力波は、「アインシュタインからの最後の宿題」とも呼ばれ、観測一番乗りを目指して世界の物理学者が挑戦を続けてきた。今回のLIGOチームの観測が確実なら、物理学の歴史に新たな一ページを書き加えるノーベル賞級の成果と言える。

 宇宙の膨張やブラックホールの存在など、想像を超えた現象を数多く予言してきた一般相対性理論では、質量…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです