メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

死者113人に…不明なお4人 発生1週間

 【台南(台湾南部)鈴木玲子】台湾南部を襲った地震は13日で発生から1週間となった。最大の被害を出した台南市の16階建て雑居ビルの倒壊現場では、この日もがれきの撤去作業と行方不明者の捜索が続き、現場での死者は111人、全体では113人に上った。

     重機によるがれきの撤去で地面に近い場所での捜索が進み、がれきの中に閉じ込められているとみられている行方不明者は残り4人となった。

     一方、発見後も身元不明の遺体が30人近くに増えており、市政府は行方不明者の家族に鑑定のためDNAの提出を求めている。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高濃度セシウム 福島第1周辺のダム底に堆積
    2. 豊洲市場 市場関係者に空洞図を提供…盛り土なし説明せず
    3. クローズアップ2016 都政に「小池カラー」次々 豊洲が改革試金石
    4. チェック 聖地「君の名は。」現象 リアルな映像、若者を魅了 公開28日で100億円
    5. ポケモンGO 危険な「一斉移動」 背景に「不正ツール」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]