メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「見るの初めて」笑顔…JR北が一般試乗会

北海道新幹線一般試乗会で新函館北斗駅に停車している車両を見る乗客親子=北海道北斗市で2016年2月13日午前9時2分、武市公孝撮影

 北海道新幹線(新青森−新函館北斗)の3月26日開業を前に、JR北海道は13日、初めての一般向け試乗会を新函館北斗−木古内(きこない)間(35.5キロ)で開いた。片道約12分を往復する短い旅だが、9.4倍の高い競争率から抽選で選ばれた人たちが最高時速260キロの車窓からの景色を一足先に満喫した。

 新函館北斗駅では、参加者らが新型車両「H5系」の前で記念撮影。在来線特急列車よりもゆとりのある座席や雪の結晶をあしらった内装を楽しみながら、新幹線の乗り心地を確かめた。函館市の斉藤久美子さん(43)と息子の修佑(しゅう)君(11)は「新幹線を見るのは初めて。雪のなかを走行するのが楽しみ」と笑顔を見せた。

 一般向け試乗会は13日2往復、14日3往復で行われ、計約3000人が参加する。【遠藤修平】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 12日間限定! スタバ“幻のドリンク”が再登場
  2. 栃木・那須の雪崩 雪の中からうめき声 救助隊「がんばれ」「寝るな」 訓練強行に疑問
  3. 選抜高校野球 大阪桐蔭が勝利 決勝は史上初の大阪対決
  4. 那須雪崩 「あまりに無謀」那須町長
  5. 那須雪崩 「大丈夫だろうと思った」…記者会見・一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]