メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暖冬

ヤマアカガエルの卵がふ化 過去最速

卵塊から、ふ化して泳ぐ体長1.5センチほどのオタマジャクシ=熊野市紀和町丸山で

 三重県熊野市紀和町丸山の国内最大級の棚田「丸山千枚田」(7.2ヘクタール、1340枚)に設けた水生生物観察用ビオトープで12日、ヤマアカガエルとみられる卵がふ化しているのが見つかった。卵塊には卵が1000個以上あり、体長1.5センチほどの黒いオタマジャクシが元気よく泳いでいる。所有者の農業、北富士…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  3. 懲戒処分 交際女性にけが 県職員 /熊本
  4. 堺市長「赤字」パーティーも 自身も疑問視の政治資金問題 収拾つかず
  5. 山口・乳児暴行死 県「厳粛に受け止める」 関係機関の対応検証へ /山口

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです