メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「想定内」政府、北朝鮮との対話継続へ

 北朝鮮が特別調査委員会による拉致問題を含む調査中止を発表したことについて、政府高官は12日夜、「想定内だ。政府の姿勢は変わらず、調査の報告を求めていく。北朝鮮側も対話をやめたいとは思っていない」と述べた。政府は拉致問題の解決に向け、北朝鮮との対話を継続する方針だ。

 菅義偉官房長官は10日の記者会見で、日朝両政府による2014年5月のストックホルム合意について「一日も早い拉致被害者の帰国を実現すべく全力を尽くす。合意を破棄する考えはない」と述べていた。【高本耕太】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不正アクセス容疑 数万人の情報流出か 17歳少年再逮捕
  2. 英EU離脱 公約「うそ」認める幹部 「投票後悔」の声も
  3. しくじり先生 MAXが絶縁危機明かす 神田うのはお騒がせ事件をざんげ
  4. 参院選 安倍首相、演説で「甘い言葉と…」 党首走る
  5. 航空機トラブル 元CA漫画家が解説する「緊急脱出」とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]