メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タクシー料金

割高な「初乗り」引き下げの効果実験へ

国内外各都市のタクシーの初乗り料金と初乗り距離

 国土交通省がタクシーの初乗り料金を引き下げる方向で検討している。訪日外国人観光客が急増するなかで、海外の主要都市と比べた日本の初乗り料金への割高感が強まっているためだ。ただ、引き下げはタクシー会社の大幅な減収につながる可能性があるため、2016年度に実証実験を行って効果を検証する。

 東京ハイヤー・タクシー協会の調査では、全利用者のうち27%が初乗り料金内での利用で、その平均移動距離は1.41キロにとどまる。外国人観光客以外にも、高齢者の買い物や通院など、近距離移動の需要が増えている実態もある。

 実験では、国交省がタクシー会社に呼びかけ、手を挙げた会社に実際に引き下げて営業してもらう。実験の期…

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文1058文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  4. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  5. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです