メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

えびの高原、立ち入り規制拡大 火山性微動で

 宮崎、鹿児島県境の霧島連山・えびの高原(硫黄山)で火山性微動が続いていることを受け、宮崎県は12日、火口周辺の登山道の立ち入り規制区間を約100メートルから約400メートルに拡大した。

     火口近くのくぼ地に火山ガスの硫化水素などが滞留しやすい状況となっているため。登山道は4日から規制されたが、7日以降微動が断続的に発生し、火口周辺で噴気も確認されている。【中山裕司】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド あの前都知事と大違い、惜しまれ引退クリーン村長 本州で人口最少、信号機もない和歌山県北山村
    2. 都知事選 竹花元副知事が出馬検討…自民都連へ意向伝える
    3. 路上喫煙 新型たばこは対象? 自治体で対応割れる
    4. 不正アクセス容疑 17歳、成績管理システムに侵入
    5. 藤野・共産政策委員長 「人殺す予算」と発言、取り消す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]