メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

えびの高原、立ち入り規制拡大 火山性微動で

 宮崎、鹿児島県境の霧島連山・えびの高原(硫黄山)で火山性微動が続いていることを受け、宮崎県は12日、火口周辺の登山道の立ち入り規制区間を約100メートルから約400メートルに拡大した。

     火口近くのくぼ地に火山ガスの硫化水素などが滞留しやすい状況となっているため。登山道は4日から規制されたが、7日以降微動が断続的に発生し、火口周辺で噴気も確認されている。【中山裕司】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 青森・中2自殺 いじめ訴える遺書の全文
    2. 学校「指導死」シンポジウム 叱責後の自殺、防ぐ道は 全国の遺族ら集う 中区 /広島
    3. 原因不明まひ 61人、エンテロウイルス原因か
    4. 青森・中1自殺 「いじめがなければ、もっと生きていた」
    5. 自殺か 中2女子、列車にはねられ死亡 青森

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]