メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

霧島連山

えびの高原、立ち入り規制拡大 火山性微動で

 宮崎、鹿児島県境の霧島連山・えびの高原(硫黄山)で火山性微動が続いていることを受け、宮崎県は12日、火口周辺の登山道の立ち入り規制区間を約100メートルから約400メートルに拡大した。

     火口近くのくぼ地に火山ガスの硫化水素などが滞留しやすい状況となっているため。登山道は4日から規制されたが、7日以降微動が断続的に発生し、火口周辺で噴気も確認されている。【中山裕司】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 近鉄 南大阪線、近く再開へ 橋脚傾き修復
    3. 新型加速器 初の素粒子衝突に成功 物質誕生の謎解明へ
    4. 国民民主 岡田氏は不参加 衆院野党、第1党は困難
    5. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]