メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京都が流行警報発令

 東京都は12日、インフルエンザの流行警報を発令した。1〜7日に都内の定点医療機関(419カ所)から報告された患者数は、1カ所あたり39.43人と前週の約1.5倍に上った。都は、こまめな手洗いやマスクの着用などの予防策を呼びかけている。

 都によると保育所や幼稚園、小学校での集団感染が増えており、年齢層別の入院患者は0〜4歳が25.1%、5〜14歳が26.3%と、15歳未満が半数を占めた。【稲田佳代】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 関西空港 従業員2人はしか 他の37人にも症状
  2. 発砲 4人撃たれ1人死亡、男は逃走 和歌山の建設会社
  3. 和歌山射殺 殺人容疑 建設会社社長の次男に逮捕状
  4. 和歌山射殺 逮捕状の容疑者 収監の日に強硬手段
  5. 麻生氏 「証券会社勤めはやばいやつ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]