メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京都が流行警報発令

 東京都は12日、インフルエンザの流行警報を発令した。1〜7日に都内の定点医療機関(419カ所)から報告された患者数は、1カ所あたり39.43人と前週の約1.5倍に上った。都は、こまめな手洗いやマスクの着用などの予防策を呼びかけている。

 都によると保育所や幼稚園、小学校での集団感染が増えており、年齢層別の入院患者は0〜4歳が25.1%、5〜14歳が26.3%と、15歳未満が半数を占めた。【稲田佳代】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 事故 ダムに車転落、5人死亡…バーベキュー帰り 大阪
  2. 京大病院 「ドカーンと大きな音」実験室出火、放射線検出
  3. 自動ブレーキ ベビーカーに装着 中学生の発明が特許
  4. 石巻3人殺傷 元少年「死刑執行まで死ぬ意味を探したい」
  5. 石田三成重臣 「猛将」嶋左近の書状2通 大阪で見つかる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]