メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新婚男性に冷水 新潟・魚沼

冷水を全身にかけられる男性=新潟県魚沼市堀之内の八幡宮で11日、板鼻幸雄撮影

 新婚の男性に冷水を浴びせ、夫婦円満や子孫繁栄を祈願する「雪中花水祝(せっちゅうはなみずいわい)」が11日、新潟県魚沼市堀之内の八幡宮で行われた。

     境内に設けられた雪の壇上に上半身裸の男性がひざまずくと、還暦を迎えた人たちが、手おけにくんだ冷水を頭上から勢い良く浴びせた。四方に水しぶきが飛び散り、見守る人たちからは「冷たい」「すごい」などと歓声が上がった。

     雪中花水祝は1837年刊行の書物にも紹介されている伝統行事で、一時途絶えていたが、1988年に復活。今年は魚沼市を中心に18人が参加した。同市内の建設業、小林裕さん(38)は「伝統行事に参加することができ、感謝しています」と話し、見守った妻奈々さん(39)は「無事に終わりホッとしています」と胸をなでおろしていた。【板鼻幸雄】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アイドル刺傷 容疑者「ツイッターをブロックされた」
    2. 名古屋市 2副市長を解職 河村市長1人体制に懸念も
    3. アイドル刺傷 母、京都府警に電話…「執拗に嫌がらせ」
    4. アイドル刺傷 警察、位置情報確認せず 被害者110番に
    5. ホンダ 復活、高級スポーツカー「NSX」1号車完成

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]