メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギルモア氏撤退 共和候補6人に

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選に向けた共和党の候補指名争いに立候補していたジム・ギルモア元バージニア州知事(66)は12日、自身のフェイスブックで選挙戦から撤退すると表明した。ギルモア氏はアイオワ州党員集会、ニューハンプシャー州予備選で、いずれも得票率で0.1%に満たなかった。最大17人いた共和党の主要候補者は、これで6人になった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 都知事選 小池氏出馬、自民動揺…与野党混迷「顔」選び
    2. 名誉毀損訴訟 週刊文春の原監督報道、2審も巨人敗訴
    3. EU 英に移民で例外認めず…市場参加に条件 首脳会議
    4. 御伽ねこむ 「ああっ女神さまっ」の藤島康介と31歳差婚 妊娠も
    5. NHK 主役に有村架純さん…来春の朝ドラ「ひよっこ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]