メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギルモア氏撤退 共和候補6人に

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選に向けた共和党の候補指名争いに立候補していたジム・ギルモア元バージニア州知事(66)は12日、自身のフェイスブックで選挙戦から撤退すると表明した。ギルモア氏はアイオワ州党員集会、ニューハンプシャー州予備選で、いずれも得票率で0.1%に満たなかった。最大17人いた共和党の主要候補者は、これで6人になった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 元SMAP 3人の新ファンサイト「感謝の気持ち優先」
    2. 河野外相 北朝鮮との「断交」要求 米講演で各国に
    3. 北朝鮮 正恩氏「超強硬対応」 太平洋で水爆実験を示唆
    4. 電通違法残業 社長「心からおわび」…傍聴の遺族に謝罪
    5. 高校野球 清宮選手、プロ志望を表明「868本打ちたい」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]