メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

ギルモア氏撤退 共和候補6人に

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選に向けた共和党の候補指名争いに立候補していたジム・ギルモア元バージニア州知事(66)は12日、自身のフェイスブックで選挙戦から撤退すると表明した。ギルモア氏はアイオワ州党員集会、ニューハンプシャー州予備選で、いずれも得票率で0.1%に満たなかった。最大17人いた共和党の主要候補者は、これで6人になった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪フィギュア 宮原4位、坂本5位 女子SP
    2. 五輪フィギュア 坂本「オリンピックの魔物に勝ったかな」
    3. 懲戒処分 警察「異性関係」最多 昨年・260人 県別は福岡トップ
    4. コンビニATM不正引き出し 男逮捕 18億円事件、神奈川の指示役 窃盗容疑
    5. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]