メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギルモア氏撤退 共和候補6人に

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選に向けた共和党の候補指名争いに立候補していたジム・ギルモア元バージニア州知事(66)は12日、自身のフェイスブックで選挙戦から撤退すると表明した。ギルモア氏はアイオワ州党員集会、ニューハンプシャー州予備選で、いずれも得票率で0.1%に満たなかった。最大17人いた共和党の主要候補者は、これで6人になった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 山陰線 「空の駅」にエレベーター 来年9月完成へ 兵庫
    2. プロ野球 阪神、9選手に戦力外通告
    3. こんにちは中部本社来訪 オアシス21で栗きんとん祭り /愛知
    4. 博多駅 「Kis−My−Ft2」ラッピング列車の出発式
    5. 和歌山・有田川町 ダム放流ムダなく、利益毎月400万円

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]