メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

ギルモア氏撤退 共和候補6人に

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選に向けた共和党の候補指名争いに立候補していたジム・ギルモア元バージニア州知事(66)は12日、自身のフェイスブックで選挙戦から撤退すると表明した。ギルモア氏はアイオワ州党員集会、ニューハンプシャー州予備選で、いずれも得票率で0.1%に満たなかった。最大17人いた共和党の主要候補者は、これで6人になった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. FRESH CAMPUS CONTEST 2017 名古屋外大の大脇有紗さんが“日本一可愛い新入生”に
    2. 高校野球 大宮工などが対外試合禁止 日本学生野球協会
    3. 下村元文科相党支部 政治資金で自著購入 1900冊分
    4. 民進・大塚代表 「枝野さんらしくない」 年内入党促しに
    5. スバル 21年日本でEV発売へ 群馬で生産

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]