メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギルモア氏撤退 共和候補6人に

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選に向けた共和党の候補指名争いに立候補していたジム・ギルモア元バージニア州知事(66)は12日、自身のフェイスブックで選挙戦から撤退すると表明した。ギルモア氏はアイオワ州党員集会、ニューハンプシャー州予備選で、いずれも得票率で0.1%に満たなかった。最大17人いた共和党の主要候補者は、これで6人になった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プレミアムフライデー 「ゴーゴーカレー」食べ放題
    2. 関学大 福島出身学生に「放射能で光る」非常勤講師が暴言
    3. コラボ 大阪・道頓堀のグリコ看板に「午後の紅茶」
    4. AKB48小嶋陽菜 卒業は4月19日 29歳の誕生日に最後の劇場公演
    5. 男性殺害 知人の51歳男逮捕 札幌

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]