メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギルモア氏撤退 共和候補6人に

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選に向けた共和党の候補指名争いに立候補していたジム・ギルモア元バージニア州知事(66)は12日、自身のフェイスブックで選挙戦から撤退すると表明した。ギルモア氏はアイオワ州党員集会、ニューハンプシャー州予備選で、いずれも得票率で0.1%に満たなかった。最大17人いた共和党の主要候補者は、これで6人になった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 交渉で昭恵氏の名 籠池氏が財務省幹部に
    2. #東北でよかった 潮目がらり「怒り」が一転「東北愛」に
    3. ネットウオッチ #東北でよかった 失言へ切り返す「ステキ」投稿 当初は怒りツイート 「楽天勝利」潮目変わる
    4. 東大 セックスでの同意とは…「キャンパスレイプ」なくせ
    5. 今村復興相辞任へ 過去にも発言 被災者心情傷付け続け

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]