メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一ノ関駅 下り線の線路上に金具見つかる

 13日午前1時40分ごろ、東北新幹線一ノ関駅(岩手県一関市)の下り線の線路上に、金具が落下しているのを巡回中のJR東日本のグループ会社社員が見つけた。乗客や列車への影響は確認されていないという。

     盛岡支社によると金具は、への字形で長さ約30センチ、重さ約1キロ。ホーム全体を覆う高さ約10メートルの屋根と支柱を固定するものだった。昨年12月2日に点検した時には異常はなかったという。【奥山智己】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 御嶽山 50人の命救った山小屋、建て替えで解体作業進む
    2. 木星衛星 エウロパから水噴き出す NASAが観測
    3. 米大統領選 初の直接対決 テレビ討論会 資質で火花
    4. 特集ワイド 「アンチエイジング」大嫌い! 小泉今日子さんらの発言に共感の輪
    5. 野球賭博 ダルビッシュ投手の弟に有罪判決 大阪地裁

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]