メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一ノ関駅 下り線の線路上に金具見つかる

 13日午前1時40分ごろ、東北新幹線一ノ関駅(岩手県一関市)の下り線の線路上に、金具が落下しているのを巡回中のJR東日本のグループ会社社員が見つけた。乗客や列車への影響は確認されていないという。

     盛岡支社によると金具は、への字形で長さ約30センチ、重さ約1キロ。ホーム全体を覆う高さ約10メートルの屋根と支柱を固定するものだった。昨年12月2日に点検した時には異常はなかったという。【奥山智己】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ホンダ 復活、高級スポーツカー「NSX」1号車完成
    2. アイドル刺傷 容疑者「ツイッターをブロックされた」
    3. 名古屋市 2副市長を解職 河村市長1人体制に懸念も
    4. アイドル刺傷 警察、位置情報確認せず 被害者110番に
    5. 中国 「ジャパン・アズ・ナンバーワン」再び人気

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]