メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

表彰式と記念講演会 大阪

 食料・水・環境の分野で問題解決に取り組む個人や団体を顕彰する「第5回毎日地球未来賞」(毎日新聞社主催、内閣府など後援、クボタ協賛)の表彰式と記念講演会が13日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。毎日地球未来賞には公益社団法人「日本国際民間協力会」(京都市)が選ばれ、小野了代(さとよ)理事長(75)に渡会文化・毎日新聞大阪本社代表から賞状とトロフィーが贈られた。

     クボタ賞を受賞した岡山県真庭市のNPO法人「21世紀の真庭塾」の中島浩一郎塾長(63)と、岩手県陸前高田市のNPO法人「高田松原を守る会」の小山芳弘副理事長(64)には、久保俊裕・クボタ代表取締役副社長から賞状などが手渡された。次世代応援賞に選ばれた愛媛県立長浜高水族館部の山本美歩部長(17)らも表彰された。

     今回から新設された奨励賞は広島県立油木(ゆき)高ナマズプロジェクト班と静岡県立富岳館(ふがくかん)高農業クラブに贈られた。【武内彩】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. もう二度と 相模原殺傷事件1年 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否 「会って抱っこしたい」
    2. 相模原事件 甘えん坊の娘、現実結びつかない 被害者の父
    3. 相模原事件 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否
    4. 相模原事件 「やまゆり園」止まったままの日常 内部公開
    5. もう二度と 相模原殺傷事件1年 「地域と一緒」願う やまゆり園入所者、家族

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]