メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1月輸出、10カ月ぶり2桁減

 【北京・井出晋平】中国税関総署が15日発表した1月の貿易統計によると、輸出は前年同月比11.2%減の1774億ドル(約20兆円)と、10カ月ぶりに2桁の減少となった。マイナスは7カ月連続。世界経済の低迷の影響で、これまで好調だった東南アジア向けなどが減少した。

     1月の輸出を地域別にみると、これまで増勢を続けてきた東南アジア諸国連合(ASEAN)向けが17.9%減、米国向けが9.7%減だった。また、最大の貿易相手である欧州連合(EU)向けは11.9%減と大幅に落ち込んだほか、日本向けも5.3%減となった。

     輸入は、18.8%減の1141億ドル(約13兆円)と15カ月連続で減少した。原油や石炭など原材料の輸入が減少したほか、自動車部品などの輸入も減少した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タクシー突入 病院に悲鳴響く…「お母さん」泣きすがる子
    2. タクシー突入 「車の不調聞いていない」…容疑者の家族
    3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    4. ストライキ 川崎鶴見臨港バス 36路線、始発から運休
    5. 事故 病院にタクシー突入…3人死亡、7人負傷 福岡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]