メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終値1069円高 1万6000円台回復

 15日の東京株式市場の日経平均株価は、前週末終値比1069円97銭高の1万6022円58銭で取引を終えた。日経平均株価の上げ幅は取引時間中に一時、1200円を超え、終値で3営業日ぶりに1万6000円を回復した。同日の東京外国為替市場で、円相場は一時、1ドル=114円台まで下落した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 皇室 44歳明治天皇、貴重な1葉 宮内庁で発見
    2. 質問なるほドリ 女性皇族の役割って?=回答・川上珠実
    3. ミス日本 「海の日」三上優さん 射止めた6年分の思い 最初で最後の挑戦(スポニチ)
    4. 松方弘樹さん死去 元妻の仁科さん「私が本気で愛し…」
    5. 米子道 60台が立ち往生か 雪のため 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]