メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証

終値1069円高 1万6000円台回復

 15日の東京株式市場の日経平均株価は、前週末終値比1069円97銭高の1万6022円58銭で取引を終えた。日経平均株価の上げ幅は取引時間中に一時、1200円を超え、終値で3営業日ぶりに1万6000円を回復した。同日の東京外国為替市場で、円相場は一時、1ドル=114円台まで下落した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京入管 腹痛男性への診療放置 20時間「容態観察」
    2. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
    3. 和歌山妻殺害 容疑で逮捕の夫、不倫相手との新生活望む
    4. ヒョウモンダコ 猛毒 「絶対に触らないで」 長崎・諫早
    5. 業過致死容疑 不妊検査で死亡 担当医ら3人を書類送検へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]