メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

53歳被告、起訴内容を否認 札幌地裁

 札幌市北区で2014年1〜4月、警察施設や量販店で相次いだカセットこんろ用ガスボンベの爆発事件で、激発物破裂などの罪に問われた無職、名須川(なすかわ)早苗被告(53)の裁判員裁判初公判が15日、札幌地裁(田尻克已裁判長)であり、名須川被告は「私はやっていません」と爆発事件5件の起訴内容を否認した。

     名須川被告は捜査段階から爆発事件への関与を一貫して否認していた。一方、年賀はがきを万引きしたとする窃盗罪については、名須川被告は起訴内容を認めた。【日下部元美】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高濃度セシウム 福島第1周辺のダム底に堆積
    2. チェック 聖地「君の名は。」現象 リアルな映像、若者を魅了 公開28日で100億円
    3. 大相撲秋場所 豪栄道が全勝優勝 カド番大関で史上初
    4. 真田丸 藤岡弘、が忠勝ゆかりの大多喜町で武者行列 ドラマ効果で参加者3倍に
    5. ポケモンGO 危険な「一斉移動」 背景に「不正ツール」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]