メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

53歳被告、起訴内容を否認 札幌地裁

 札幌市北区で2014年1〜4月、警察施設や量販店で相次いだカセットこんろ用ガスボンベの爆発事件で、激発物破裂などの罪に問われた無職、名須川(なすかわ)早苗被告(53)の裁判員裁判初公判が15日、札幌地裁(田尻克已裁判長)であり、名須川被告は「私はやっていません」と爆発事件5件の起訴内容を否認した。

     名須川被告は捜査段階から爆発事件への関与を一貫して否認していた。一方、年賀はがきを万引きしたとする窃盗罪については、名須川被告は起訴内容を認めた。【日下部元美】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 伊勢志摩サミット これが首脳記した記帳 伊勢神宮公開
    2. 米大統領広島訪問 「核兵器のない世界追求」オバマ氏訴え
    3. 米大統領広島訪問 オバマ氏、4羽の折り鶴 その思いは…
    4. 女子大生刺傷 さらに滋賀の女性が県警にトラブル相談
    5. AV強要 「芸能活動、実は…」被害女性が実態語る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]