メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガンバ大阪、新スタジアムでオープニングマッチ

新スタジアムでの試合を前にガ大阪の選手達に声援を送るサポーターたち=大阪府吹田市の市立吹田スタジアムで2016年2月14日、宮武祐希撮影

 サッカーJ1・ガンバ大阪の新本拠地として大阪府吹田市の万博記念公園内に新設された市立吹田スタジアムで14日、オープニングマッチが行われた。スタジアムには3万5271人の観衆が集まり、今月末のリーグ開幕を前に一足早く新スタジアムの臨場感あふれる雰囲気を満喫していた。試合はガ大阪が3−1で名古屋を破り、白星で門出を祝った。

 収容人数4万人で、西日本最大規模のサッカー専用スタジアム。総事業費約140億円は企業や個人からの募金とスポーツ振興くじなどの助成金でまかない、昨年9月末に完成した。客席からピッチまでが最短7メートルと近く、シュートやドリブルで再三、スタンドを沸かせたMF宇佐美貴史選手(23)は「サポーターの声が降ってくるような感じ」と独特の雰囲気を表現した。【細谷拓海】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒアリ 福岡でも確認 九州地方で初
  2. 大相撲 「計り知れない努力の結果」と祝福 東京でも号外
  3. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見
  4. ヒアリ どんな生き物?毒針で刺されたらどう対処?
  5. 吉良ワイキキビーチ 西尾の新パーク、23日にオープン /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]