メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第70回毎日映コンの顔

/4 折笠良監督/原恵一監督

折笠良監督=猪飼健史撮影

 受賞を機に、「見てほしい」アニメーション作品がそろう毎日映画コンクール。次作への期待も高まる両監督に聞いた。【勝田友巳】

 ◆大藤信郎賞 折笠良監督 水準原点

激しさと静けさ、粘土で

 粘土の波が次々と押し寄せてくる。時に渦を巻き、大きくうねる。後半、カメラの位置が変わると、平面の中心に石原吉郎の詩「水準原点」が1文字ずつ刻まれ、波はその波紋だとわかる。受賞作「水準原点」は、アニメーションの原点である“動き”を粘土で表現した。

 助手として勤めた宇都宮の私大の一角に暗室を作り、昼間の仕事を終えた後、夕方から夜まで作業。1・8メ…

この記事は有料記事です。

残り1278文字(全文1541文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです