メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンプ2016

プロ野球/4 ソフトバンク 競争激化で一層充実/ヤクルト 「抑え」じっくり見極め

ソフトバンク 競争激化で一層充実

 昨年、5番打者として2年連続日本一に貢献した李大浩の米移籍が、チーム内の競争意識を高めている。工藤監督も「あれだけの成績を残した選手。移籍は痛いが、残った選手でやるしかない。モチベーションは上がるはず」と前向きにとらえている。

 空いた一塁には内川を転向させるプランが進む。ノックや特守で一塁を守る主将は「環境が変わる所で勝負させてもらえるのは楽しみ」と意欲的だ。

 定位置争いが激しいのが外野の3枠。昨季パ・リーグMVPの柳田が肘手術の影響で出遅れている中、3年連…

この記事は有料記事です。

残り566文字(全文814文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです