メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

40代巡査長が自殺…久松署

 15日午前2時20分ごろ、東京都中央区日本橋久松町の警視庁久松署敷地内にある署別館の階段踊り場で、同署の40代の男性巡査長が首をつっているのを別の署員が見つけた。巡査長は搬送先の病院で死亡が確認された。巡査長が見つかった辺りに、自殺をほのめかす内容が書かれた紙片が置かれていたという。

     同署によると、巡査長は2階と3階の間の踊り場で首をつっていたという。この日は当直勤務で、集合時間の午前1時になっても姿を見せないことから署員らが署内を捜していた。【神保圭作】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 木星のオーロラ 撮影に成功 北極付近で渦巻き状に
    2. ダッカ襲撃 闇切り裂く銃声 緊迫10時間、早朝突入
    3. ダッカ襲撃 日本人人質か 当局突入、武装集団と銃撃戦
    4. ダッカ襲撃 邦人男性1人救出、一緒だった7人は安否不明
    5. 熊本地震・ふるさとよ 第2部/5 怒号飛び交う避難所

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]